流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

予算によってどれくらい家の品質は変わってくるの?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/28

流山市で分譲住宅を購入する場合には、どれぐらいの予算が必要か事前に理解しておきたいところです。予算によっては、シンプルな分譲住宅しか選べない場合もありますが、しっかりとした予算を確保できるなら、割と高品質な住宅を手に入れることも可能です。そこで、予算別に流山市内の分譲住宅の違いを3パターンに分けて見ていきます。

1,000万円台の住宅の特徴とは

流山市は、千葉県の中でも人口が多い場所です。分譲住宅の数も多く建物の値段は都内ほど高くないにせよ千葉県の中では高い方といえます。流山市内で一般的に1,000万円台の建物は、比較的低予算といえるでしょう。

それぐらいの予算の場合には、必要最低限の設備が付いた分譲住宅を購入することができます。窓や玄関ドアなどは当然付いていますが、場合によってはサッシが付いていない家もあります。1階部分の大き目の窓にサッシをすべて取り付けるとすれば、オプションで取り付けることが必要です。

室内の間取りを見ると非常にシンプルで、フローリングでも合板材が用いられているところがほとんどになります。和室がある部屋には畳が敷かれていますが、それほど質の高い畳ではなく中国産の畳などを使用している例や、国産でもそれほどグレードが高くないものを用いていることが多いです。

庭がある場合は、ほとんど土の状態で渡されるかあるいはコンクリートが敷き詰められているだけになります。そのため、自分たちで好みの庭にすることができる点においては魅力的な住宅です。 外壁はサイディングを用いていることが多いですが、比較的安い金額で手に入れることができる窯業系サイディングが施されていることがほとんどです。外壁もツートンカラーなどを使わず、アイボリーやホワイトなどの単色で塗られています。

2,000万円台の住宅の特徴とは

続いて建物の予算が2,000万円台になると、部分的にグレードがアップしていきます。まず、庭は外構工事が施されており、何本か樹木が植えてあることが多くなります。駐車場もコンクリートできれいにされているか、少しおしゃれな施工が施されていることが多いです。

室内を見ると、間取りに工夫がされています。例えば通り抜けができるクローゼットや、大きな床下収納が付属していることも少なくありません。収納は特に工夫が施されており、無駄のない作りになっています。

トイレは1階と2階にそれぞれあり、洗面所もそれぞれ2カ所ずつある設計の家も見受けられます。キッチンやバスルームは、最新式の設備を導入しており、キッチンの中には食器洗い機が内蔵されていることもあるでしょう。バスルームは、浴室乾燥機が付いているものや、ミストが出るタイプのものもあります。

部屋の壁紙の素材なども少し高級なものに変更されており、単色のものではなく数色の色が施され、柄まで付いているタイプもあります。外壁の素材は、窯業系サイディングを用いているところもあれば、金属系サイディングなど若干値段が高くなっていることがあるかもしれません。

2階の部屋などは、天井裏にあがるための階段があり、天井裏の小さな部屋が用意されています。そこにベッドをおいて眠ることも可能になるでしょう。天井裏には、開閉可能な窓が付いて太陽光により自然な明るさが実現します。

3,000万円台の住宅の特徴とは

流山市の分譲住宅の中では、2,000万円台の住宅は多いものの、3,000万円台の分譲住宅はそれほど多くありません。ですが、それらの共通項を見つけていくと、様々なものが見えてきます。

まず、それだけの予算があれば室内も質の高いフローリングを使用していることが多くなります。一般的な分譲住宅では、合板材と呼ばれる樹木を合成したものが利用されていますが、3,000万円台にもなれば合成加工が一切されていない無垢材が利用されていることが多いです。無垢材は、自然の樹木を用いてるため寝転がっても樹木のやさしさと暖かさを感じることができます。 床下には、標準で床下暖房が入っていることもあり、寒い冬でも素足のままで生活することができるでしょう。

間取りも、工夫が凝らしてある分譲住宅が多いです。例えば男性が好む書斎などが用意されており、3畳間程度の狭い部屋に固定された机などが持ち味のひとつになります。 キッチンも魅力的で、ほかの住宅と比べると広々としているか、あるいはアイランド式のものが設置されていることが多いです。そのため、リビングも広くなっており、18畳程度の空間が確保されています。

冷暖房が標準で付いていることもあります。これらは、すべての部屋で標準装備されていることも少なくありません。トイレをはじめとする水回りも最新式のものが使用されていることから、全般的に品質も高く快適な暮らしを実現することが可能になります。

 

流山市で分譲住宅を手に入れる前に、予算別で住宅の品質を見ておくとよいです。1,000万円台は必要最低限のものしか装備されていませんが、2,000万円台になると、さまざまな設備が付属しています。3,000万円台では、高級な品質の素材が使われており、部屋も広い住宅が多いです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧