流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

松戸市周辺でおすすめの工務店・ハウスメーカー3選

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/08/23

千葉県には自然豊かで利便性のよい街がたくさんあり、その中でも松戸市は近年注目度が高まっています。

今後の発展がさらに期待できるこの街では、現在さまざまな工務店やハウスメーカーが集い、高品質な分譲住宅の建設販売に躍起になっています。

流山~松戸周辺で評判のよい住宅購入を考えているのであれば、非常によい機会でしょう。

高品質な新築分譲住宅に大きな強み「興和流通商事株式会社」

【詳細】

会社名:興和流通商事株式会社

住所:千葉県流山市宮園2-2-22

連絡先:0800-603-4173

営業時間:9:00~19:00

定休日:水曜日

 

まず最初に取り上げたいのは、流山市を拠点としてその周辺の住宅を手がけている興和流通商事株式会社です。分譲住宅と注文住宅の両方を取り扱っており、特に分譲住宅においては松戸市の他流山市に柏市と、千葉エリアの人気住宅街をしっかり抑えています。

その地域に根差しているネットワークを活用し、大手にはできない細やかなサービス提供を得意とするこの業者はいわゆる「地域密着型」と言えます。地域密着型の欠点として、大手と比べると商品のクオリティで劣るといったようなことがしばしば挙げられますが、興和流通の場合それには当てはまらないようです。

事実、松戸市にて展開されている分譲地「KouwaGreenTown松戸新田1期」では、「テクノストラクチャー工法」という最新の技術が採用されています。これは木造建築と鉄筋建築のよいところを合わせた工法で、耐久性や寿命に優れ流れも高い快適性を誇る非常にバランスのよい家づくりが実現できるのです。

そんなテクノストラクチャー工法を開発したのは、誰もが知る日本有数の大企業であるパナソニック。その優れた技術力をふんだんなく活かし、非常に高水準な耐震性が期待できます。

そしてさらにこれらの分譲住宅は国土交通省が定めた「長期優良住宅」のための厳しい9つの基準をクリアしており、それによって住宅ローン控除や不動産所得税の一部控除、「フラット35S」の金利優遇等さまざまな優遇措置を受けることができるので、コストパフォーマンスの面においてもかなり優れているのです。口コミでの高い評判も納得でしょう。

土木工事で培ったノウハウをふんだんに活用「株式会社拓匠開発」

【詳細】

会社名:株式会社拓匠開発

住所:千葉県千葉市中央区弁天2-20-20

連絡先:0120-957-927

受付時間:9:00~17:30

 

株式会社拓匠開発は、千葉市に拠点を構えるハウスメーカーであり、分譲住宅開発の他にも宅地測量や中古マンション購入売却等の事業を請け負っています。拓匠開発には土木事業からスタートしたというユニークな歴史があり、そのため土地の仕入れや造成に関しては得意分野であるようです。

たとえば、ふつうの業者であれば造成が困難と判断される、崖や地盤の弱い地域等の場所であっても、これまでの豊富な経験を活用して難なく開発を行うことを可能としています。それに加えて設計や工事の知識が豊富なスタッフを多数抱えているため、スピーディかつ効率的な作業の進行が特徴です。

また、アフターサービスの面においても充実しています。拓匠開発では住宅の購入者に対して「住まいの保証書」というものを発行しており、これを持っているユーザーの住宅に対しては引っ越し後の2年間において3回の無料点検を約束してくれます。さらに、引き渡し前にも社内検査および第三者機関検査を実施し、問題のある箇所が見られないかを徹底的に調べ尽くします。

拓匠開発の住宅づくりは定評があり、2014年、2016年、2017、2018年の実に4回にわたって「グッドデザイン賞」を獲得しています。住宅を購入したユーザーのことを考えたサポート体制は、今後も継続されていくことでしょう。

地震に強い家づくりを目指す地域型工務店「株式会社エドケンハウス」

【詳細】

会社名:株式会社エドケンハウス

住所:【本社】千葉県松戸市上本郷2-3785

連絡先:047-366-3111

 

最後は松戸市を中心として幅広く住宅事業を手がけている地域密着型の工務店、株式会社エドケンハウスについて紹介いたします。昭和43年創業ということで歴史も古く、松戸市のみならず柏市や我孫子市、野田市等さまざまなエリアで活動している実績ある企業です。

「地域密着」と「お客様満足」をモットーに掲げているエドケンハウスが現在力を入れているのが、地震対策です。2011年の東日本大震災以来、日本各地、とくに関東方面での地震対策は非常に重要な問題とされています。ましてや数多く存在している分譲住宅には、より強固な対策が求められるでしょう。エドケンハウスではそうした求めに応え、さまざまな耐震補強工事に注力を行っています。もっとも大きな実績として、京都東本願寺の耐震工事を手がける等、文化財に対する補強にも抜かりがありません。

そんなエドケンハウスが耐震のために採用しているのが、スウェーデン由来の「サウンディング試験」です。これは住宅を建てるための地盤5ポイントを全棟調査するという地盤リサーチ法であり、地震に強い地盤を的確に探し出すことができるようになっているのです。それに加えて剛性の強い木材の使用、接合部の固定による耐久性の強化等、建物自体の強度上昇も万全に行い、徹底して地震に強い家づくりを行っています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧