流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

注意点はズバリ〇〇!分譲住宅の購入はこれに注意しよう

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/08/23

分譲住宅や建売住宅の購入というのは、ほとんどの人にとって人生の中でもきわめて大きな買い物となるはずです。

実を言うと、分譲住宅の購入にあたっては注意すべきポイントがたくさんあります。そうした点にさえ気をつけて、失敗を防ぎましょう。

この記事にてそうした注意点を解説していきます。

デザインだけを見て決めてはならない

まず、もっとも基本的な注意点について解説しましょう。それはストレートに言えば「家の見た目だけで購入を決定してはならない」ということです。近年の家はデザイン性が高く、外観だけで思わず住みたいと感じさせるような住宅もたくさんあります。しかし、そこで「こんな素敵な家に住みたい」となってしまうのは危険で、あまりにも無思慮です。特に、デザインが良いのに加えて妙に価格が安すぎる物件に関しては注意を払わなければなりません。

これは外観だけでなく、内装にも言えます。内装のよさに心を動かされ、細かくチェックしていないにも関わらず「中身もちゃんと確かめたからこの家買ってもいいだろう」といった衝動に動かされることは誰にだって起こり得ます。そうした経緯を経て購入するとほとんど必ずといってよいというほど後悔することとなりますので、たとえ直感で「良い」と思ったとしても、まずは一呼吸おいて細かいチェックを経た上で改めて決定を行うようにすべきです。

今までの住まいと同じ、あるいはそれ以上の暮らしができるか

先の項目からの続きとなりますが、それではどういった点に目を向けた上で決めればよいのかというと、かなり細かい点に気を配る必要があります。たとえばキッチンや浴室等水回り部分の使いやすさや広さ、各部屋に設けられたコンセントや照明の位置、部屋そのものの広さだけではなく天井の高さや収納部の使いやすさ、庭やガレージの有無に施錠システム等々、いろいろな点をチェックしなければなりません。

「さすがにそこまで多くのポイントをチェックしきれない」と思ってしまうかもしれませんが、たとえば「今現在の住まいと同じか、あるいはそれ以上によい生活を送ることができるのか」ということを想定してみましょう。もっと具体的に言うなれば、見学に訪れた住宅で一日の暮らしを送ってみればいったいどうなるのかを、実際部屋を歩き回ってみながら頭の上でシミュレーションしてみるのです。そうすれば、十分な点や至らない点をより具体的に明確化でき、住んでみた後で大きな不便や不満を感じるといったような失敗を防ぐことができるでしょう。

本当にローンを払い続けられるのか

住宅を購入する際はついつい目の前の物件のよさばかりに集中してしまいがちです。しかし、それ以前にまず住宅の購入資金を問題なく捻出できなければ、購入計画はすべて破綻してしまいます。「ローンで支払いを行うから問題ない」と思われる方もおられるかもしれませんが、その支払い計画は本当に万全でしょうか。

満足度の高い住宅を手に入れたいがために多少理想的な収入モデルを想定しすぎて、現実に支払いを行ってみるとかなり苦しい生活を強いられるということはよくあることです。実際、住宅ローンが支払えず破産してしまったという方は大勢存在しています。

そもそも、ローンの審査自体に通らないという場合も十分に考えられるでしょう。もし、資金的に無理が生じるようであれば、もう少しコストパフォーマンスのよい住宅を改めて選び直すというのも大事な決断です。

家そのものだけではなく周辺環境もチェック

見学会等のイベントを利用して購入を検討している分譲住宅についてリサーチを行うのは必須と言えますが、案外多くの方が見落としているポイントが、周辺環境です。たとえば、家の周辺に工場や倉庫等の施設があった場合、定期的な騒音に悩まされる可能性が生じます。また、近くにある学校や商業施設にて素行の悪い若者がたむろしているといったような問題は発生していないかというのも、そこに住むのであればやはり無視できないでしょう。

あるいは家自体に問題はなくとも、近所にきわめて迷惑なトラブルメーカーがいるといった可能性もあり得ますし、一見そうには見えずとも空き巣等犯罪発生率が高い可能性も考えられます。一度見学に行っただけで満足するのではなく、できれば昼夜に分けた上で複数回住宅の周辺を調べ、本当に快適に暮らせる場所なのかを確かめておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧