流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

分譲住宅選びは土地の向きも重要!方角別の特徴をご紹介!

公開日:2023/04/15  最終更新日:2023/03/14


今回の記事は、これから分譲住宅を選ぼうと考えている人向けに、方角別の特徴を解説します。これらのポイントを押さえておくことで、総合的に判断しながら、自分が希望する物件を見つけられます。南向きは一番人気がありますが、注意点もあります。また、そのほかの方角にもメリットやデメリットがあるため、注意しながら検討しましょう。

南向きの特徴

一番人気がある方角ですが、注意点もあるため、よく理解しておきましょう。

一日中日当たりがよい

南向きの特徴として一番に挙げられるのが、日当たりのよさです。太陽の光が朝から夕方まで入るため快適に過ごせます。

冬でも室内が暖かい

冬は気温が低下するため、室内に太陽の日差しが入らないと室温低下につながります。そこで、南向きであれば、太陽の日差しが届くため、冬でも室内が暖かいのが特徴です。また、エアコンや暖房器具の稼働時間が短くなるため、節電効果も期待できます。

洗濯物が乾きやすい

冬でも太陽の日差しが届き、洗濯物が乾きやすいのが特徴です。とくに冬場では、寒さが厳しく日照時間が短くなるため、差がつきやすいでしょう。

土地の価値が高い

南向きは一番人気であり購入希望者が多いため、資産価値が高くなります。

家具や置物を飾ると、日焼けしやすい

南向きで部屋中に太陽が当たるということは、設置している家具や置物などにも直射日光が当たるということです。すると、長年放置しておくと日焼けや色落ちすることがあります。

東向きの特徴

続いては東向きのメリット・デメリットを解説します。

日当たりがよい

午前中は日当たりが良好です。そのため、朝に起きる生活を送っている人にはよい目覚めとなます。起床時に太陽の日差しを浴びることで、体内の生活リズムを整える効果があるといわれています。ただし、夜勤のお仕事をしている方にとってはあまり適していない条件です。

午前中は暖かく、洗濯物が早く乾きやすい

午前中は太陽の日差しの影響で暖かく過ごせます。加えて、午前中の早い時間帯から洗濯物を干しても乾きやすいのが特徴です。冬場は午前中のうちに洗濯物を干しましょう。

南側の空間を広く使用できる

インテリアを工夫することで、太陽が当たる南側のスペースを広く使用できます。インテリアにこだわりたい人におすすめです。

夏場は暑い

夏場は午前中の早い時間から、日差しが降り注ぐので暑くなります。上手に日よけを活用するなどして熱中症を予防しましょう。

冬場の午後は急激に寒くなりやすい

冬場は午後の時間帯になると、日差しが届きにくくなるため、急に室内が冷えることが予想されます。さらに洗濯物も午後の時間帯は乾きにくくなるため注意が必要です。

西向きの特徴

続いては西向きです。東向きと同様にデザインを工夫すれば、太陽が当たる南側のスペースを有効活用しやすい特長があります。

長い時間日差しが届く

主に午後の時間帯に日差しが届きます。人工照明を活用する時間が短くなるため、光熱費を抑えられるメリットがあります。

朝は日が届きにくい

午後の時間帯に日差しが届くため、午前中の室内は薄暗い状態です。朝から活動的に生活したい人にはあまり向いていません。逆に、夜勤で働く人には適しています。

北向きの特徴

最後に北向きです。先述した3つの向きよりも恩恵が少ないため、あまり人気ではありませんが、土地を安く購入できるメリットがあります。

夏は涼しい

1日を通して日差しが届きにくいので涼しくなります。特に、夏は気温が高くなっても涼しく過ごせるメリットがあります。ただし、日差しが届きにくいぶん、カビが発生しやすいので、空気清浄機や除湿器が欠かせないでしょう。

土地の価格が安い

北向きの土地は人気が無いので、土地の価格が安くなります。料金を抑えたい人におすすめです。その代わり、物件を売却するときも価格が安くなる傾向があります。

暗くなりやすいので人工照明が欠かせない

1日を通して人工照明が欠かせません。そのため、適度に屋外に出て気持ちをリフレッシュするなどして、生活にメリハリをつける工夫が必要あります。

まとめ

分譲住宅は、注文住宅と比較するとリーズナブルに購入できます。南向きの物件は料金が高めに設定されていますが、注文住宅と比較すると料金を抑えられることがほとんどなので、予算の範囲内で購入を検討しましょう。そのほかの方角も参考にしつつ、自分の生活に適していると思われる方角の物件を購入してください。また、実際に生活している人の意見を参考にするのもよいでしょう。そのような場合に参考になるのがクチコミや評価です。インターネットを使用して積極的に情報を収集しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!