流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

頭金なしでも分譲住宅は買える?頭金なしの住宅ローンの組み方とリスクは?

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/04/04


頭金がないとマイホームを購入できないと思っている人も多いのではないでしょうか。結論からいうと、頭金がなくてもマイホームは手に入れられます。この記事では、頭金なしで住宅ローンを組む方法やリスクなどを解説します。住宅ローンの組み方に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

住宅ローンは頭金なしでも組める

まず、頭金とは何かを整理しましょう。頭金とは住宅を購入する際、住宅価格から住宅ローン借入分を差し引いた金額をいいます。頭金は手持ちの現金や家族からの融資など、住宅ローン借入以外の方法で用意するのが一般的です。頭金がないからといって、マイホームの購入をあきらめる必要はありません。申し込むローン会社の融資条件をクリアし、返済能力に問題がないと見なされれば住宅ローンを組めます。

しかし、頭金がある場合と比べると借入金額が増え、返済負担率も高くなってしまいます。そのため、ローンの審査が厳しくなる傾向があるのも事実です。住宅ローンは頭金がなくても組めますが、借入金額が高いことやローンの審査が厳しくなることを覚えておきましょう。

頭金なしの住宅ローンの組み方と注意点

次に、頭金なしで住宅ローンを組む方法と注意点を紹介します。住宅ローンの利用前に、必ず以下のポイントを押さえましょう。

返済できる金額を借りる

住宅ローンを申し込む際、返済できる金額を借りるよう心掛けましょう。借入できる金額イコール返済できる金額とは限りません。自分が借入できる限度額いっぱいに借りてしまっては、返済に苦しむ恐れがあります。

返済金額の検討がつかない人は、今後のライフプランを立てるのがおすすめです。たとえば、子どもを産む予定があるなら、出産費用や教育費用など必要なお金を算出するとよいでしょう。ライフプランを考えて、無理のない範囲で借入額を決めるとよいです。

金利のタイプを知る

住宅ローンを組む際は、自分に適した金利の種類を選ぶようにしましょう。住宅ローンの金利は、いくつか種類があります。金利の額が一定のものや変動するものなどさまざまです。それぞれの金利の特徴を知り、自分に適した金利の種類を選ぶと返済に困らず済むでしょう。

住宅ローン会社を決める

住宅ローン会社と一口にいってもさまざまです。銀行などの民間企業や自治体が運営している公的機関など複数の機関があります。頭金がない場合、頭金がなくても申し込める住宅ローン会社を絞るところから始めましょう。

中には、頭金がないとローンの申し込みを受け付けてくれない会社もあります。会社ごとに申し込み条件や扱っている金利の種類は異なるため、頭金なしでもローンの申し込みを受け付けてくれる会社を見つけ依頼しましょう。

返済期間を考慮する

頭金なしで住宅ローンを組むなら、返済期間を考慮するのも押さえたいポイントです。返済期間を長めに設定すると月々の返済額を低く抑えられ、貯金もできるというメリットがあります。

一方、返済期間を短めに設定した場合、早くローンが完済でき、利息も少なく済むというメリットがあるでしょう。たとえば、期間を長めに設定しておき、余裕ができた段階で繰り上げ返済するのもよいでしょう。自分に合った返済期間をしっかりと見極めるのが大切です。

頭金なしの住宅ローンを組む際のリスク

頭金なしで住宅ローンを組むのは可能ですが、それなりにリスクを伴います。ここでは、頭金なしで住宅ローンを組む際のリスクを2つ紹介します。

返済額が高い

頭金なしで住宅ローンを組む場合、大きなリスクといえば返済額が高いことです。購入するものや頭金のありなしによって、借入の金利が変わる可能性もあります。適用される金利が高くなれば、月々の返済額も高額になってしまい家計を圧迫しかねません。頭金がなくても、ローンを組み住宅を購入できますが、頭金がある場合と比べると返済額が高くなることを覚えておきましょう。

返済できない可能性がある

頭金なしで住宅ローンを組むと、月々の返済額が高く結局返済ができなくなってしまう恐れがあります。また、今後の生活の中で支出が多くなったり、収入が減ったりすると返済が苦しくなってしまうでしょう。借入金利が上昇した場合も、月々の返済額がさらに高額になり返済不能になる恐れがあります。

たとえば、勤めている会社が業績不振に陥りボーナスが前年度の半分以下になってしまったり、家をリフォームする費用が必要になってしまったりと、急な支出に注意する必要があります。ローンの返済に影響を出さないためには、急な支出に備えてある程度お金を用意しておくのをおすすめします。

4,000万円の住宅を購入する場合、4,000万円のお金では足りません。不動産会社への仲介手数料や引っ越し費用、新居で使う家具や家電の購入費などさまざまな費用が必要です。諸費用の支払いで赤字からスタートすると、返済が難しくなってしまいます。住宅ローンは、ライフプランを立て計画的に返済するのを心掛けましょう。

 

頭金がないと住宅ローンを組めないということはありません。一定条件をクリアすれば、頭金がなくても住宅ローンを組み住宅を購入できます。しかし、いくつかリスクも伴います。リスクを把握したうえで、頭金なしでローンを組み住宅を購入するか、頭金を用意してからローンを組むか決めるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧