流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

分譲住宅の購入をスムーズにするポイントとは

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/10/14

分譲住宅

分譲住宅を購入する場合、すぐに購入したくても購入までにさまざまな手続きを行わなければなりません。初めて購入する方は、まず自分が何をすればよいか、どのような手続きが必要かなど、さまざまなことで悩んでいると思います。今回の記事では、これらの内容に関して詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

希望に合った分譲住宅の探し方

まずは、物件の探し方からですが、項目に沿って順に説明していきましょう。

新聞などの折り込みチラシを見る

これは昭和の時代からの定番ともいえますが、非常に効果的な情報収集になります。新聞を契約している場合、不動産に関するチラシが入っている場合があります。この広告を必ずチェックしているだけでも、おおよその価格帯や地価、材質の相場や不動産会社の規模や特徴などがわかるようになってきます。

また、見学などのイベント催していることがあるため、その時は電話やWEBで確認してみるとよいでしょう。ただし、インターネットと比較するとタイムラグが発生している場合があり、最新の情報とは限らないことがあるので注意が必要です。実際に問い合わせると、すでに買い手が見つかったなどのケースもあるので、気を付けなければなりません。

インターネットを利用する

現代では、インターネットの普及が格段に進歩しており、店舗に訪問する時間のない人でも手軽に利用しやすいといえます。なかでも、不動産ポータルサイトを利用することで、自分や家族の住居環境に合わせた物件の検索が可能になります。

このようなサイトは非常に情報量が多く、実際の物件の写真や間取りなども掲載していることが多いため、内容がわかりやすいものがあります。また、都度更新しているため、情報のタイムラグが少ないことがメリットとなっています。

ただし、実際の物件に行ってみなければ、騒音や周辺の環境、日当たりなどはわからないことがあるので、注意が必要です。

住宅展示場・モデルハウスを訪問する

直接、展示場やモデルハウスなどの訪問することも効果的です。ほかの検索方法とは違い、直に内装などを確認できるため、実際のイメージができることにつながります。

この住宅展示場では、さまざまなイベントが行われています。遊びに出かけるついでに住宅に関する情報をゲットするには、もってこいの場所といえます。

不動産会社に直接訪問する

不動産会社に直接訪問をして分譲住宅を探す方法も、実は一般的であり効果的といえます。ここには最新の情報が確実に存在しているため、面倒ではありますが、実は確実な方法となっています。

訪問する回数が多くなる場合には顔見知りとなり、より条件に見合った物件を紹介してくれることにもつながります。また、複数の不動産会社に足を運び、サービスや価格の違いを確認するのもよいでしょう。

相談窓口に相談する

不動産関係の窓口には、必ず担当者が在籍しています。そこの担当者は、探し方や、どのようなものが理想であるかなど、アドバイスをしてくれます。

ここでは、実際の価格や支払いに関する注意点などの相談も行っています。家は大きな買い物であるため、購入を躊躇する場合もあります。慎重に購入を進めたい人は、まずここで相談してみることもおすすめです。

スムーズに分譲住宅を購入するには準備が必要

分譲住宅を購入するまでの経過は、さまざまな準備が必要になってきます。ここではその順番を大まかに説明します。まず、分譲住宅を購入する場合、建売の状態で購入するのか、土地を買ったあとに建設するかを決めなければなりません。そのなかでも、初めに行うことは資金の計画です。

土地や建物を購入するほかに、引っ越し代金や家具台、不動産登記を行う費用など、出費が重なります。そこを踏まえたローンの返済や返済計画など、ライフスタイルに見合ったプランの編成が必要になります。

次に情報収集ですが、実際の住まいはどこがよいか、エリア選択を行い、そこの地価や住宅の相場を把握することが必要です。同じ区域内でも、価格にかなりの差が出ることもあるため、注意が必要です。土地のほかに、どの建材が最適か、建築会社はどこがよいのかを、自分の理想や経済状況と合わせて検討することが大切です。

御門がある場合は、直接担当者に確認することもよいでしょう。ある程度の情報から数件に絞りだし、ここからは実際の通勤や通学、交通のアクセスなどを家族と相談していくことが必要になります。すべて条件に見合った場所は難しいため、どこか譲れるポイントを持って話し合いを進めるとよいかもしれません。決定したら、次は購入の申し込みとなります。

住宅ローンを活用する場合は、どの程度の借り入れが可能かどこの金融機関が貸してくれるかの確認が必要です。不動産会社でもローン会社を紹介してくれることがあるため、確認してみるのもよいでしょう。ここまで終えて、本契約を結ぶことになります。本契約後は指定通りに決済を行って、購入が完了になります。

引越しから入居までにやっておくこと

引越しが決定してから入居するまでには、事前に行っておくことがあります。それは、使用しているサービスや身分証などの住所変更です。ここをスムーズに行わなければ、クレジットカードなどの利用ができなくなってしまう場合や、荷物が届かないなどのトラブルにつながります。

ネットサービスなども、住所が変更した場合利用できなくなるものもあるため、注意が必要です。また、意外と必要なのは入居先の設備のアフターサービスを受けるため、メーカーに登録することです。キッチンやトイレ、水道など、個別で使用しているメーカーが違うことがほとんどです。トラブル時にもすぐに対応してもらえるため、ここの登録も忘れずに行いましょう。

まとめ

今回は分譲住宅の購入をスムーズにするポイントに関して解説させていただきました。以上の内容を参考に、ぜひ分譲住宅の購入を検討してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧