流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

マイホームを購入するのに必要な頭金は大体いくらくらいなの?

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/07/09

マイホームは、いつの時代であっても憧れのものであり、大きなステータスとして多くの人が憧れています。しかし、そうやすやすと手に入るものではありません。

たとえば千葉県流山市や世田谷といったステータスの高い地域でのマイホーム購入のために必要となる数千万円のお金を一度に現金で支払えるという人は、おそらくかなり稀でしょう。

そこで重要になってくるのが頭金ではありますが、これが物件によっていくら必要になるかというのはそれほど知られていないいないことです。この記事ではマイホーム購入の際に必要となる頭金の金額などについて解説を行っていきましょう。

 

頭金の相場は10~20%

気になる住宅購入の際の頭金の相場についてですが、これはおおよそ住宅それ自体の金額の10%から20%程度となっています。たとえば、住宅それ自体の価格が4,000万円となっている物件の頭金を支払う場合、その20%である800万円を頭金として支払わなければなりません。

また、傾向としてすでに物件が建てられている建売住宅や分譲住宅は比較的頭金が安い場合が多く、おおむね10%前後というのが相場となっています。2,000万円の建売住宅を購入する場合、頭金は200万円程度でよいのです。

 

頭金の額は増やすこともできる

先に説明した頭金の相場は、あくまでも包括的な数字です。購入者の判断によって頭金はその額を増やすことが可能となります。頭金を増やすことによって住宅購入において有利に働く部分があるため、人によっては相場よりも多くの頭金を支払うこともあるようです。

 

なぜ頭金を支払う必要がある?

金融機関によっては頭金の支払いをかなり重要視している場合も多く、住宅購入にあたって頭金の存在は無視できません。そもそもなぜ頭金金を支払わなければならないのかと多くの方が疑問に思われているかもしれませんが、これにはちゃんとした理由があります。

そのひとつは、ローンの借り入れ額の減少です。たとえば2,000万円の分譲住宅を買おうと考えてローンを組んだ場合、2,000万円分すべてを借り入れなければなりませんが、あらかじめ200万円程度を頭金として支払っていれば、借り入れ額を1,800万円に減らすことができるのです。これによってローンが借りやすくなり、ひいては住宅がよりスムーズに購入できるようになります。また、頭金を支払っておいてローンの借り入れ額を減らしていれば、毎月支払わなければならない返済額を減らすことにもつながります。

それに加えて「頭金を相場よりも多く支払ってくれる」ということは「住宅の支払いを滞りなく行ってくれるほどの豊かな経済力がある」と見なされるようになり、金融機関からのローン自体を受けやすくなるのです。

 

頭金なしでも住宅は購入できるか

とは言え、ただでさえ高い買い物である住宅を購入するにあたって、頭金として即時的な大金の支払いを行うというのはなかなか困難であるはずです。できることなら払わずに済ませたいという方もおられるかもしれません。ません。

確かに、頭金を支払える余裕がないほど手持ちの資産が心もとない場合、出費を抑えられるというメリットもあります。しかし、頭金を支払わないということは、ローンで支払わなければならない代金が増えるということでもあります。目先の出費は回避できたとしても、後々の負担は増加してしまう可能性が高いです。

それに加え、頭金を支払わないということは金融機関から「支払いを行う可能性がない」とみなされ、ローンを組みづらくなるといったようなことも十分にあり得るのです。そもそも頭金を支払わないことによってローンで負担すべき金額も増加するので、そういった意味でも審査が厳しくなってしまうのです。

そういったような理由から、マイホーム購入の際にはできる限り頭金を支払っておくことをおすすめいたします。

 

頭金は多く支払えばよい?

それでは、少しぐらい無理をしてでも頭金を多めに支払っておいた方が、メリットは大きいのでしょうか。確かに、頭金をたくさん支払っていれば将来的なローン負担額も減少し、金融機関による審査も通りやすくはなります。とはいえ、無理しすぎるのも禁物です。

頭金の額というのは決して安くはありません。よほど経済状況が潤っていない限り、ほとんどの家庭にとってかなりの負担となり得る額です。そこでさらに無理をして出費をしてしまうと、後々の負担を減らすことはできたとしても目の前の負担がかなり大きくなってしまうでしょう。

ただでさえ住宅購入に関連したさまざまな経費や手数料を支払わなければならないのに、頭金を加算する余裕を生み出せる家庭が多数であるとは思えません。

そのような理由から、マイホーム購入の際における頭金は多すぎず少なすぎず、相場に応じた額を支払うのが無難であると言えます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧