流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

分譲住宅と賃貸どっちがいい?それぞれのメリット・デメリット

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/29

家を購入するか、或いは借りるか、住宅に関する問題は常に話題となります。ただし、住宅を購入するにしても借りるにしても、それぞれに一長一短があることは知っておくべきです。ここでは分譲住宅と賃貸住宅について、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

分譲住宅と賃貸住宅とはどのようなものか

分譲住宅の分譲とは分けて譲るということなので、土地を区分けして販売することを指します。そして分譲住宅とは、その土地に一戸建て住宅がついているという意味なのです。分譲住宅を購入するというのは、一戸建てだけではなくその土地の所有権も得ることになります。そのため、権限の範囲内で自由に土地を使用する、土地を使って収入を得るといったことが可能です。

一方、賃貸住宅とは、賃貸借の契約に基づいて他人に貸し出すことを目的とした住宅のことです。借りる側としては、毎月賃料を支払って入居する形となります。すなわち、その土地や建物が自分のものになることはありません

賃貸住宅にはマンションやアパートなど、さまざまな物件が数多く存在します。賃貸住宅というと学生や単身者が住むイメージがありますが、中にはファミリーが住むような一戸建てのタイプの物件も少なくありません。

分譲住宅のメリットとデメリット

分譲住宅の大きなメリットといえば、すでに完成している住宅を確認してから購入できる点です。間取りや収納スペースなど、生活環境に大きく影響する要素をあらかじめチェックしてから購入できるというのは、住んでからのイメージがつきやすいでしょう。長く住むことを考慮すると、安心感を得られるのはとても大きいかもしれません。

また、住宅がすでに完成していることや施工例などで確認できることから、価格帯が明確になっている点も資金計画を立てやすいのでメリットの1つといえます。購入に必要な費用をあらかじめ把握していれば、準備資金を用意しやすいでしょう。

また分譲住宅は、設備や建材を大量購入してから、複数の棟を同時に建築するという性質があります。そのため、コストが安く抑えられるという利点もあります。住宅購入は一生のうちで最も高い買い物といわれていることから、少しでもコストを抑えたいと考えている人には向いているでしょう。

一方、デメリットとしては、すでに完成している住宅であることから、間取りやデザインなどを自由に変更できないという点です。間取りやデザインなどにこだわりがある人は、コストはかかりますが注文住宅の方が向いているでしょう。

また、同じ地区に同時に住宅が建築されることから、同じ建材が使われます。つまり、材料にこだわりがある人も向いていないタイプの住宅なのです。ただし、近年は間取りのパターンを複数用意しているところが増えていることから、ライフスタイルに合わせた住宅を選べるようになってきています。デザインに関しても、近代的でおしゃれな景観も増えてきているようです。

賃貸住宅のメリットとデメリット

賃貸住宅の大きなメリットとは、ライフスタイルの変化に合わせて住宅を変えられるという点です。仕事が忙しかったり共働きだったりする場合に、駅に近いマンションを選ぶなど、地価にさほどとらわれない暮らしが可能です。子どもがいる家庭では、進学に合わせて住居を変えられることもできます。さらに収入面に変化があれば、それに見合った住宅に変えることもできるでしょう。

周辺環境がよい場所や、最新設備が整った住宅に住み替えられる点も、賃貸住宅に住むメリットのひとつといえます。住宅の老朽化や近所トラブルなどがあった場合、持ち家に比べると住居を変えやすいという点も見逃すことができません。

住宅を購入する場合、住宅価格の約2割の資金を頭金として用意しなければならないことがあります。つまり、初期費用がそれなりにかかりますが、賃貸住宅の場合はまとまった頭金を用意する必要がないため初期費用を抑えられます。さらに月々の賃料を支払う必要はありますが、住宅ローンの支払いが破たんするリスクがありません。

一方、賃貸住宅のデメリットといえば、その土地や建物が自分の所有物になることがないため、ずっと賃料を支払い続けなければならない点です。収入がある現役世代であればさほど問題はありませんが、年金生活となって収入が減少したときに家賃を支払い続けられるか心配する声もあります。高齢になってからだと、転居が難しいケースもあるようです。

また、改築や壁に穴をあけるなど、自由にリフォームできない点もデメリットの1つとして挙げることができます。物件によっては防音性が劣っている住宅もあるので、近隣の騒音に悩まされるケースもあるようです。

 

購入するにしても借りるにしても、住宅にかかる費用は決して安くはありません。だからこそ慎重に選びたいものです。分譲住宅と賃貸住宅、それぞれにメリットとデメリットがあることがおわかりいただけたでしょう。それぞれのメリットとデメリットについてよく検討し、自分自身のライフスタイルがどのくらい変化するのかをしっかりシミュレーションしてみることが肝心です。それに基づいて、自分に合った住宅は何かを選択してみるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧