流山周辺で分譲(建売)住宅をお探しの方におすすめな業者を厳選してご紹介

契約前に改めて確認!分譲住宅に入居するまでの大まかな流れとは?

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/08/10


マイホームの購入を分譲住宅にしたという方も多くいるかと思います。建売住宅である分譲住宅と土地を買って自由に設計してもらえる注文住宅とでは実際に契約から入居までの流れは違っていたりするのでしょうか。今回は分譲住宅の契約前の流れ、契約から決済までの流れ、そして引き渡しから入居までの流れを詳しく解説していきます!

契約する前の流れ

まず分譲住宅に契約する前の流れについて解説していきます。まずマイホームを購入するということは土地代や建物のほか家具や諸経費などを含め莫大な費用が発生するということです。しっかりとローン返済などを含めた将来的な資金計画を立てておきましょう。

計画を立てたら、どのようなエリアに住みたいのかを考えて分譲住宅の相場を見ていくことになります。分譲住宅の価格は地域や鉄道の沿線、さらには間取りなどで異なっており、ある程度の把握は可能になります。またそれと同時に本当に分譲住宅に決めるのかどうかも考えましょう。土地を買って家を建ててもらう注文住宅に関しても同時並行で検討しておくことをおすすめします。

また、セミナーや説明会なんかも開催されている場合がありますので、参加しておくと具体的な希望条件が見つかるかもしれません。気になる物件がいくつかピックアップできた段階で絞り込みを行います。交通アクセスや付近の治安、利便性などの観点から家族でしっかりと話し合っていきましょう。意外となかなか物件を選びきれなかったりするので時期に余裕をもって行動することをおすすめします。

どうしても決まらないというようなときには不動産会社の方に相談することも有効な解決手段です。物件が決まれば契約を行います。住宅ローンを利用する場合には事前審査があります。この審査ではいくら借りることができるかを金融機関が審査することになります。また、あらかじめ資金計画に無理な部分がないか不動産会社の担当者と確認をしておきましょう。これらが済めば契約を行います。

契約から決済までの流れ

次に、契約を行います。物件に関する重要事項説明書と契約書が取り交わされます。また、不動産の売買契約自体はおよそ2~3時間を要します。物件の所在や面積、代金や支払い方法など確認事項が山ほどあります。この時にはしっかりと家族が内容を把握し、わからないことがあればしっかりと質問して確認するようにしましょう。

契約書に著名捺印をした時点で、その契約書は法的効力を持っていることになりますので、その後は簡単には契約解除ができなくなります。さらに契約時には「手付金」と呼ばれる料金の支払いが発生します。このお金によって契約が成立しますので、申込者の都合で契約を解消する場合にはこの手付金は返金されません。

次に住宅ローンの申し込みを行います。金融機関の審査に通過していれば本審査に移ります。この本審査の申し込みの際には「印鑑証明書」「住民票」「課税証明書」の原本などに加えて、売買契約書の写しが必要となりますので、必要書類の確認の上、必ず準備しておきましょう。

本審査で承認されれば金融機関と住宅ローンの契約を結ぶことができます。物件の引き渡し前には現場監督と担当営業の立会いの下、物件の確認をしっかりと行います。最後に購入価格と手付金の差額を支払うことになります。支払いが完了したらようやく引き渡しです。

引渡しから入居までの流れ

一般的な買い物であれば、料金を支払ってその場で商品を受け取ることになります。しかし、動かせなかったり、持ち運べなかったりする不動産の場合には残代金の支払いと不動産の所有移転登記を購入者に変更する作業が必要となります。今回の分譲住宅の引き渡しに際しては司法書士が不動産の所有権の移転登記を行って完了となります。

カギを受け取ればもう新居に入居できる状態です。この時に再度建物の状態を確認して問題がなければ引っ越しの手続きに移りましょう。この引っ越しの手続きが以外にも大変ですので余裕をもって予定を立てておくことをおすすめします。

具体的には電気・水道・ガスに関しては使用開始前に手続きと開通立ち合いが必要になりますので、引っ越しの日程と一緒に準備をしておく必要があります。それと同時に旧家の契約関連や郵便物の移転、銀行の住所変更、さらには転出・転入届や保険、印鑑登録などの役所関連の手続きについても忘れずに行いましょう。

また、引っ越し業者には引き渡し日を伝え、荷物運びがスムーズになるように努めてください。この時にはエアコンの取り付けや荷物の一時預かりなどのオプションのサービスがありますので、必要に応じて引っ越し業者に申し込んでおくとよいでしょう。

 

今回は契約前に改めて確認しておきたい、分譲住宅に入居するまでの大まかな流れについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。分譲住宅の購入に関しては、購入の検討段階からたくさんのやるべきことがありました。何年も暮らすことになる住宅ですので、今回ご紹介した内容を把握して、家族としっかりと話し合って、理想に合った住宅を見つけてください!

おすすめ関連記事

サイト内検索
流山の分譲住宅業者ランキング!
記事一覧